佐々木製茶株式会社

トップページへ戻る
ページトップへ戻る

社会的責任

社会的責任

社会的責任

日本一おいしいお茶を作ろう

最高品質と安心安全の両立

安全で安心なお茶をお届けするため、日々品質の向上に努めています。

自社内での品質管理検査

食の安全に対して真摯に取り組むため、残留放射能検査・細菌検査・
成分分析など 多彩な検査を徹底。安心で安全なお茶をお届けいたします。

品質検査

FSSC22000 認証取得

佐々木製茶では食品安全の国際基準である「FSSC22000」を取得。
衛生的なお茶づくりに取り組んでいます。

生産者へのASIAGAP 取得推進及び支援

佐々木製茶のお茶を栽培してくれる生産者は、
優良農業生産の認証であるAGIAGAP を取得。
安全な栽培方法でつくったお茶をお届けします。

業界内での確固たる評価

・農林水産大臣賞を通算31 回受賞
・日本茶AWARD 審査員奨励賞受賞
・同一荒茶仕上げ技術競技会9 年連続金賞受賞

品質検査

世界も認めた美味しさ

iTQi(国際味覚コンクール)で5 年連続6 回の最高賞である3 つ星を受賞
世界緑茶コンテスト最高金賞受賞
世界緑茶コンテスト金賞受賞

お役に立とう

地域社会への貢献活動

“お役に立とう”の経営理念のもと、地域・社会へ積極的に関わっています。

被災地支援・福祉への協力

毎年、恒例行事として社員によるチャリティーバザーを行い、
売り上げをボランティア活動へ全額寄付しています。
また、東北大震災の時には「がんばろう日本T シャツ」をつくり、
その売り上げを全額寄付させていただきました。

FSSC22000 認証取得

佐々木製茶では食品安全の国際基準である「FSSC22000」を取得。
衛生的なお茶づくりに取り組んでいます。

小学生の工場見学受け入れ
中学生の職場体験
高校生のインターンシップ受け入れ

地元の子供たちの教育支援の一環として工場見学や
インターンシップ受け入れを行っています。

品質検査

地域清掃活動の実施

ランナーに気持ち良く掛川を走ってもらうため、
掛川・新茶マラソン前に道路脇の草取り、
ゴミ拾い等の清掃活動を行っています。
社員約40 名が参加し、およそ140kg のゴミを回収しました。

まちゼミへの参加

掛川市で行う得する街のゼミナール「まちゼミ」に積極的に参加し、
お茶の淹れ方教室を開催しています。

品質検査

その他地域との関わり

・地元消防団の訓練場を提供
・地区の祭典での地域の方々へご奉仕サービス

良い会社になろう

環境保護活動

持続可能な社会を守るため、できることからエコ活動に取り組んでいます。

品質検査

ゴミの分別の徹底

ゴミは資源ごみの分別を徹底し、ごみ処理費用を抑えることができました。

工場の稼働日を調整した節電対策

生産効率を落とすことなく、工場の稼働時間を減らし、
電力の使用を大幅に削減しました。

働きやすい職場づくり

法令を遵守した労務管理と職場の安全衛生の整備に取り組んでいます。

工場での節電対策

・1 工場の照明をLED 化
・天窓の使用

品質検査

グローバル人材育成

社員のグローバル人材育成への取り組みとして毎週英会話のレッスンを行っています。

有給休暇を取得しやすい環境づくり

部署内で定期的に話し合う環境をつくり、有給休暇取得を推進。
全社員、有給休暇取得率8 割を目指しています。

定期的な改善委員会の開催

月に1 度、代表社員による改善委員会を開催し、各部署内での意見・
改善点をまとめ、報告する機会を設けています。

労働安全と衛生を目的とした内部監査の実施

危険の少ない安全な職場づくり」と
「衛生的なお茶づくり」を確かなものにするため、
半年に1 度、製造現場へ他部署の社員が入り、相互監査を実施しています。
労働の安全面に加え、5S( 整理・整頓・清掃・清潔・躾)
を基本とした、厳しいチェックが行われています。

災害発生時への備え

防災用具や給水タンクを整備し、
災害が発生したときに備えた設備を整えています。
年に1 回防災訓練も行っています。