佐々木製茶株式会社 佐々木製茶株式会社

トップページへ戻る
ページトップへ戻る

メディア

「世界一受けたい授業」で緑茶うがいがアルツハイマー予防になると紹介されました。

一覧へ

「世界一受けたい授業」(2019年11月29日 日本テレビ系列放送)でアルツハイマー病に対する緑茶うがいの効果について紹介されました。

アルツハイマーの予防として対策法が多く紹介されましたが、毎日全てを忘れずに続けていくのは大変です。

そんな中、毎日手軽に実行できそうな予防法が”緑茶でうがい”です。
毎日のうがいを緑茶うがいに変えれば、アルツハイマーの予防になるそうです。

緑茶には”カテキン成分”が多く含まれており、カテキンがアルツハイマー病に大きな影響を与えている”アミロイドβ”が貯まるのを防いでくれるのだそうです。
特に、朝の緑茶うがいが効果的で、睡眠中に増殖した細菌を排出し、脳に細菌が侵入するのを抑えてくれるようです。

また、カテキンの抗酸化作用やポリフェノールの抗炎症作用、動脈硬化や血栓ができるのを防ぐと言われていることから、アルツハイマーの予防に緑茶を飲むのも良いとされています。

日頃からお茶を飲む習慣をつけてみるのは、いかがでしょうか?

静岡県掛川産「深蒸し茶」はこちら



佐々木製茶は「2018地域未来牽引企業」に選定されました

地域未来牽引企業ロゴ