佐々木製茶株式会社 佐々木製茶株式会社

トップページへ戻る
ページトップへ戻る

お知らせ

カテキンがコロナを不活性化、京都府医大などが発表

一覧へ

収まる気配を見せない、新型コロナウイルス。
そんなコロナウイルスに対してのお茶(カテキン)の効能が、京都府医大などから発表されました。

京都府立医科大学が伊藤園中央研究所との共同研究で、緑茶などに含まれる茶カテキン類が、人の唾液に含まれる新型コロナウイルスの感染能力を低下させる不活性化の効果があると発表しました。
お茶を口に含んだ時にコロナウイルスが不活性化されれば、飛沫感染が減少してウイルスの感染拡大を減弱されることが期待できるとのことです。

現在臨床実験中とのことですが、飲食店やご自宅内でもマスクを外したらまずお茶を含み飲みすることで、感染が減ればこれは心強いですね!

お茶で日常に寄り添うコロナ対策を。

続報に期待です。



佐々木製茶は「2018地域未来牽引企業」に選定されました

地域未来牽引企業ロゴ